だんだん、、、

| コメント(0) | トラックバック(0)
小さい頃から、夏になると一般より少し頬骨が出ているせいかその他大勢の中で一人
ほっぺたを赤くしていた記憶がある。校生くらいになってもそれが続き、人より頬骨にシミが
できるんじゃないかと母を見て気になったが、あの頃は安室ちゃん全盛期、、も流行りに
乗って年に一回は海に行ったりして、夏は少しくらい黒い方がカッコイイと思っていた。
いまの高校生は日焼け止めを日常から塗っているだろうが、あの頃は日焼け止めなんて
海やプール、屋外部活動の時に塗るイメージしかなかった。学に入り、時代は浜崎あゆみと
共に美白へ一直線。も、日傘を4月から9月までさす生活に変わり、あれから15年ほど経ち、
日傘なしでは温暖化のせいもあるがこの季節は過ごせないようになった。焼け防止とともに
真夏の日差しのまぶしさがダメになり日傘かサングラスをしないと歩けないようになった。

25歳を過ぎた頃から予想通り頬骨にシミができ始め、10年経った今では、シミを隠すのに
化粧時間がかかるのでシミ取りに本気で行きたくなっている。白ブームのおかげで、
高校生までは色白なんて言われたことはなかったのに今では、なんでそんなに色が白いの?
遺伝?と言われるくらいの色白さんだが、色白であるが故、人よりシミが目立っていると感じて
しまう。いシミの薄くなる化粧品がないかといつも気になっているが、美白化粧品といえばまだ
出てないシミができるのを防ぐものが多く、できてしまったシミに効くものは数少ない。
高い化粧品を買って少し薄くなったとか一喜一憂するよりレーザーで一発で取った方が
安上がりではないかと思う。れど、経験者には一度シミを取り出すとあるのが前より気になって
ずっと続けることになると警告された。うしようか迷う。でも、40になる頃には病院へ行っている
気がする。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.catalystxchange.org/mt/mt-tb.cgi/5

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、wpmasterが2014年3月20日 10:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あそこ 脱毛もお願いしようかと迷ってます」です。

次のブログ記事は「人気の名古屋市内脱毛エステを探してます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。